サイトのタイトル「回顧録(かいころく)」


回顧録(かいころく) >  共依存 > 

第11話 共依存を断ち切る


 妹が“旦那と別れたい”と言い出したのは、再婚して2年ほど経った時だった。
 理由は“働きもせず、ぐーたら家に居るから”だった。
 でも僕は知っていた、妹の旦那がいつも家に居るのは、妹のことが心配だからだ。

 その時僕は思った“また僕が幸せな家族を壊してしまう”と。そして自分のしていることの愚かさにも気付いた。“お小遣い”と称して、月20万円くらいの生活費を妹に渡していたのは僕だった。もし本当に、妹が旦那と別れたいと言い出したら、それは僕が原因であることに気付いた。

 でも僕にはどうすることも出来なかった。妹の“私が死んでもいいのか”パフォーマンスが怖かったのだ。もしそれをやられたら、僕は旦那に離婚を要請するだろう。子供のことなんか顧みないで、目の前で繰りひろげられる“私が死んでもいいのか”パフォーマンスを止めることが最優先になってしまう。そして僕は旦那に“妹が離婚したいと言っているから離婚してくれ”と頼んでいたと思う。

 僕は逃げた。妹の“私が死んでもいいのか”パフォーマンスから逃げた。
 僕には妹やお母さんに内緒で借りているアパートがあった。仕事はフリーランスのコンピュータの技術者だったので、これと言って決まった職場があるわけでも無く、家族にもそのことは話していたので、妹やお母さんに職場の住所や電話番号は言っていなかった。そして、仕事用の携帯電話は、家族と連絡をとる携帯電話と別にしていた。当時の僕は給料もそこそこ良かったのでそれが出来たのだ。

 妹から逃げるのは意外と簡単だった。家族と連絡をとる用の携帯電話の電源をOFFにするだけだった。二度と電源をONにすることは無かった。



戻る 共依存



最近の話題

なべさん詐欺
お酒を飲まないと、一日が長く感じる
東京の水道水を飲むには電気ケトルが便利です
AAや断酒会には行けません
予定や日記は書くな!情報だけを書け!
いっそのこと入院したい
シアナマイド命の薬
ワイアレスイヤフォンを使っている人は傷害保険に入った方が良い
シアナマイドの効果時間は36時間 成功例
シアナマイドの効果時間は36時間 失敗例




© 2021 Inner Space Co., Ltd.