サイトのタイトル「回顧録(かいころく)」


回顧録(かいころく) >  都市伝説 > 

なべさん詐欺


 秋葉原を歩いていて、2度同じ現象に遭遇しました。

 前から歩いてくるオジサンが「よっ!なべさんところの!?」と久気に声を掛けて来ました。
 僕も「ああ。どうも。。。」と立ち止まって会話をしてしまいました。

 「なべさん最近どうなのかな?俺、あまり会って無いからさ」と相手は会話を進めます。そして2、3話したところで、「パチンコで負けちゃってさぁ~。タクシー代貸してよ」とお金の話になります。
 お金の話になってはじめて“このオジサン俺と関係無いんじゃないか?”と気付きます。そして無視して立ち去ります。

 でもなぜか不思議ですよね。2度も同じ目に遭って、2回とも“知り合いかな?”と思ってしまったのです。

 たぶん、これは詐欺です。
 たぶん、ほとんどの人間には“渡辺さん”と言う知り合いが居て、そしてその“渡辺さん”のあだ名は、ほぼ100%“なべさん”であることを利用した、コミュニーケーション系の詐欺だと思います。
 “渡辺さんの知り合いじゃ邪険にできない”そう思って、つい、知らない人を“知り合いの可能性がある人”に心の中で置き換えてしまうのです。

 みなさんも、秋葉原を歩いていて、「よっ!なべさんところの!?」と声を掛けられたことはありませんか?



戻る 都市伝説



最近の話題

なべさん詐欺
お酒を飲まないと、一日が長く感じる
東京の水道水を飲むには電気ケトルが便利です
AAや断酒会には行けません
予定や日記は書くな!情報だけを書け!
いっそのこと入院したい
シアナマイド命の薬
ワイアレスイヤフォンを使っている人は傷害保険に入った方が良い
シアナマイドの効果時間は36時間 成功例
シアナマイドの効果時間は36時間 失敗例




© 2021 Inner Space Co., Ltd.